X-man:いたい
b0045754_13919.jpgバイクのスタンドを倒して地面に置こうとしたら自分の小指を巻き込んで、悶絶。
痛みに体をプルプルさせつつ家に帰って靴を脱ぐ。
家入ってしばらくして靴下の小指が真っ赤に染まってることに気づく。え・・・
脱いで見ると案の定小指は血の海・・・。ギャアアアアアアアアアイタイイタイイタイイタイイタイ
急いで消毒してみると明らかに切り傷から血がとめどなく流れていることが確認できる。
しかも内出血までしていてなんだか周りも薄紫に変色しかけてタ・・。
ガンバってティガーのバンソーコー張って、痛みを堪える。いたい。
しばらくしてじわじわと傷口があったかくなってきた。脈拍のリズムに合わせて小指に痛みがが走る。嗚呼、血の流れを感じる・・。
窓から入る少し寒い風が火照った足にはちょどいい。っていうかいたい。今バンソーコー越しに触ったら死ぬかと思った。

追記
その後また外に出かける用ができたので靴下をはいていざ靴を履こうとした時点でマジヤバイ。
まず履けない。いたい。
そして、歩けない。いたい。小指がこんな重要なパーツだったなんて・・・。なんかアホな事故でものすげぇ支障きたしてる。
たすけて。
[PR]
by sora-man | 2005-03-02 13:24 | 日々


<< X-man:今日終了 X-man:ハムスターの奏でる音 >>