sora:気になるにほひ
帰りの電車は結構混んでいるので、
自分の居場所を見つけるのにも一苦労な訳だけど、
そんな後に現れる方達に困惑する。
まぁ口臭,加齢臭,酒臭さとかなんですが、辛い。
動こうにも動けないしまたそんな人とくっつくのが嫌。

とそんな臭いで思い出したが、以前クラブで、
本当半端じゃないぐらい汗臭い人がいたのを思いだした。
フロアに行くと急に強烈な臭い。何だと思って周りを見ると、
前に汗だくで激踊っている人発見。ちょっと近づく…これだ。
離れたいがフロアはぎゅうぎゅうで、もうこれ以上前には進めない。
しょうがないので後ろで細心の注意を払いながら踊る。
ちょっと気を抜いて前進すると一気に萎える。
何なんだこの人と思って観察すると、彼の周囲に不思議な空間が…。
どうやらみんなも同じ事を思っているみたいだった。
んで当の本人は気付かずかなりテンション上がってる。激しい。
その激しいアクションにより第二次被害。
大量の汗がこっちに飛ぶ。最悪。

匂いは記憶を呼び起こすと言うが、
あんな臭いでこんな記憶を思い出させてくれた。
[PR]
by sora-man | 2005-04-16 01:16 | 日々


<< sora:大物続々 X-man:渋谷へ行く電車の中 >>