X-man:Yokohama 2005 International Triennale of Contemporary ArtとSOI MUSIC FESTIVAL 2005
b0045754_436691.jpg






先週横浜トリエンナーレ
に行って来た!
遅くになっちゃってあんまりゆっくり見れなかったぐあー
つまるモンつまらんモンとりあえず全部ぶっこんであったかんじ。カオス。
ソイプロジェクトのおっぱいクッション群の中で至福を味わってたり、
岩井成昭の電話ボックスの中の公衆電話から聞こえて来るオカンの声に思わず実家に帰りたくなったりした。
中華街で中華まん食べるぞ作戦は失敗に終わり、そのままSoiMusicふぇすを見にBankART StudioNYKにGO。
どこじゃここは。とりあえず道わかんなかったら聞くのがいいとおもった。
まず小山田圭吾+大野由美子+山本ムーグとウィット&ダックユニットによるVJ。
ってかバックスクリーンが回転式(人力)になっててびびった。人見えてるよ。見えてるよ人。
手書きでスクリーンに絵を描いていくとそこに動画のキャラが映し出されるっていう仕掛けで、
描かれていく日常のアンビエンス音を、シンセとギターやパーカスで表現するのはライブ感出てよかった。
クリケットパール・イン・ジ・エンドジョイはブレイクコアに生ドラムとヴォーカルな編成でやってたっつーかうるせえ(笑
ウィスット・ポンニミット。こいつずるいっすねー。自分で作ったマンガ映像に自作の曲をBGM代わりにピアノでライブ。
どれもテレビCM的につかえそうなメッセージ性の高いストーリー仕立てのアニメで、聴くというより鑑賞。
こりゃ映像がないとダメだわなー。ってわけで皆さんDVD見とけ!
モダンドッグは売れそうなロックでした。ここらへんあんま趣味ではないのでノーコメンツ!!!
全体的には結構楽しかったのう。屋台のタイ料理もうまかったし。ソイプロジェクトナイス!
そしてトムヤムクンの辛さを後に引きながら、ハマの夜景を胸に帰路へとつくのであった。
[PR]
by sora-man | 2005-11-01 05:22 | 日々


<< X-man:MANIAC LO... X-man:Simon Pos... >>