X-man:欲あるいは力
早いもので、もう12月も1週間が経ってしまった。最近ウチのブログにザ・ワールドが発動していて申し訳ない。
この季節は全ての気力を奪い去り、キーすらも打ちこめなくなっていた。自分はこの冬眠すべき人種なんだと思う。
もうずっと布団と一体化していたいし、痛めた足首はこの気温でさらにキシみ、ホバリングして歩行したい位だし、
それでも先日神(ヒーター)が降臨し、ウチの一室にユートピアが生まれたので、まだ生きていける。
しかし外界は世知辛く、吹き付ける北風は自分の脳内の隙間隙間にまで入り込み、思考停止状態にまで追いやる。
それでもバイクを北に走らせ、川沿いに舗装された道から望む紅葉の山々と、澄み切った青空は、
この季節にしか見られない景色と空気感で、自分はすごく気に入っている。
速度に比例して風も冷たくなるが、その乾いた風の中に確かに在る太陽の光と熱エネルギーを感じとっている時間。
それは自然界と自分とのSMプレイの如し。自分Mなんで何ら問題無し。別に勃起するわけじゃねーけど。
[PR]
by sora-man | 2005-12-07 21:49 | 日々


<< X-man:アキバ電子工作便り X-man:ムダイ >>