X-man:ディスクジョッキーの日
DJの日(OTO-NETA)

もう日付は変わってしまいましたが、昨日はDJの日だったそうです。
なんでもこの日付は日本初の本格派ディスクジョッキーでありオールナイト・ニッポンの初代DJ、
糸居五郎さんの命日にちなんでつけられたそうな。読んでみたらこの人がすごかった。

自身の50歳の誕生日を記念して企画された「50時間マラソンジョッキー」に挑戦。
そしてこのとてつもない挑戦を見事に成功させました。
50時間ただひとりでレコードをまわし続け、その中でかけた曲は809曲。
トイレにもマイクを持ちこみ、スタジオでは医師が付き添ったそうです。


50時間で809曲!!!ホント、サイケDJが8時間ぶっつづけで朝まで回すとかそういう域じゃない。丸二日!!
1時間に換算して約16曲のペース。1曲あたり3~4分でもその間にCMなどもあるでしょうから、
決してダラダラやれる状況でもないわけで・・この企画自体も相当ヤバイものがありますが、
それをやってのけてしまうバイタリティと音のストック!!本物だ・・・。

またこんなエピソードも。

糸居さんは「少しでも多くの音楽を紹介するのが最高のディスクジョッキーである」という信念のもと、
ジョークなどは一切言わず、当時のラジオ深夜放送でブームとなっていた人生相談などに答えることは絶対にありませんでした。


まさに今のDJにも通ずる精神!!!
ディスクジョッキーがパーソナリティと呼ばれるようになってきても信念を曲げず、音楽をかけつづけたという。。
ハーコーだよ。あんたハーコーすぎるよ!!

こういう人間になりたい。
[PR]
by sora-man | 2005-12-29 01:41 | 音と音楽


<< sora:復活 X-man:二輪の日々 >>