X-man:クラッシュ

クラッシュみた。
特に昨日の記事とは関係ないけど。。。(と思いたい
去年のアカデミー賞受賞作品ってなわけで前々から気になってて見ました。
アメリカにおける「人種差別」がテーマのこの作品はすごく地味で、それこそ
ハリウッド的な「善」「悪」の分かりやすい二面性でしか描写されていないモノと違って、
人と人とのぶつかり合いで生まれる様々な感情をグレーゾーンに描ききっていた。
沢山の登場人物が織り成すエピソードをうまく伏線をひきつつ2時間で締めたのはすごい。
内容は実にアメリカらしい問題ばかりであまり実感が沸きづらいところもいくつかあったが、
それ以上に普遍的な問題が根本に在るような気がして色々考えさせられました。
[PR]
by sora-man | 2006-04-02 23:33 | 映像


<< X-man:マリオのブロック=... X-man:四月になっちゃったじゃん >>