X-man:春になるとなんとやら
今日朝バイクを走らせると、普段とは違う温かい風を感じる。本格的な春の匂いだ。
ジャケットも必要なくなってきたかなーと思うくらいに温かかった。先週の雨で寒かった冬戻りも終わったみたい。

なんかsoraが車腕時計詐欺にあったみたいで、自分もこの前同窓会の為に千葉に帰った時、
そういえば変なオッサンに出会った事を思い出した。あれは船橋駅だったかな。

その日は夜に千葉でライブがあり、かといって家に帰るのもダルいのでぼーっとベンチで日向ぼっこしていた時。
まだ朝方でチラホラとしか歩行者も少ない時間帯、一人のホームレス風のオッサンが隣のベンチに座った。
自分はオーディオを聴いておりしばらく一緒にぼけーっとしてたんだけど、ふとオッサンが喋りかけてきた。
「そろそろ桜が咲きはじめたね」
「? あーそうですね」
「公園なんか綺麗なもんだよ」
朝っぱらからなんなんだと思いつつ、自分もヒマなのでしばらく世話話をした。
「おにいさんくらいだと仕事大変だろう」
「まあそうですね」
「でも若いからまだまだ何でもできるよ」
「そーですかね」
するとゴソゴソ紙を取り出し、何か書き始めた。
「なんかさ、友達とか仕事困ってる人がいたらここに連絡頂戴よ」
「え?」
「ゴハンの1杯や2杯たべさせてやるからさ、連絡してよ」
「はあ、どうも」
そのオッサンのものと思われる携帯電話番号の記された紙を受け取る。なんかやばそうだ。
「ここらへんは変なヤツらが多いからさ、気をつけてね。なんか困ったことがあったら連絡するんだよ」
「うぃーっす」
アナタも十分怪しい。っていうかこんな時間からベンチでボーっとしてる自分も自分だけど。

とにかくあれは一体なんだったんだろう。。電話して行ったが最後タコ部屋にでもぶちこめられるんだろうか。
そんなこんなで少しディープな千葉アンダーグラウンドシーンを知った春の初めでした。
[PR]
by sora-man | 2006-04-13 00:46 | 日々


<< X-man:ピナ・バウシュ/ヴ... sora:狙われた。 >>