X-man:夏、レコード。


久々にレコードを買ったよ!ヤバかった4枚を紹介します。
左からStudioのWest Coast。これはヤバイ!なんかよくわからんけどヤバイことは試聴して一瞬で感じ取ることができた。
実際買って聴いてみたけど、すごくいい。ポリリズムなメロとアフロロックなサウンドに透き通った音響感はバレアリックが成せる音です。
二枚目はPop Dell'arteのQuerelle。ポルトガルのニューウェーブグループであるPop Dell'arteの再発モノ。
オリジナルの声ネタのヤバさもさることながらGlimmersのミックスが秀逸だったので即買い。ジャケットもいい。
3枚目!Mock & ToofのDigit 1, 2 & 3。DFAのTim Sweeneyが手がけるリエディットレーベルRVNGからのリリース。
このB1に入ってるShina Williams & His African Percussionists - Agboju Logunに一聞惚れ。アフロには弱い。
最後はジャケットがかわいいDJクリスタルとK404のユニット、Traks BoysのBadwiser。普通にかっこよい。
特にDigital P(Cherryboy Function Remix) なんかは外で聴いたら最高だろうなぁ。ツボをおさえてらっしゃる!
[PR]
by sora-man | 2007-08-22 18:05 | 音と音楽


<< X-man:ヱヴァンゲリヲン新... X-man:現在のエリミネーター >>