sora:ありがとうヤマギワソフト
b0045754_1152979.gifということで、秋葉原のヤマギワソフトが先日閉店となった。
残ったビルにはソフマップ パソコン総合館になった訳だが、
何でヤマギワソフトって親会社がソフマップなんかなと思い、
調べてみたら2002年にソフマップがヤマギワのソフト部門を買収してたみたいだ。
なんかソフト事業は利益率がいいらしい。



ここ数ヶ月足しげくヤマギワソフトに通っていた。
元々秋葉原に行けば、ヤマギワソフトにはいつも足を運んでいたが、
ヤマギワソフト目当てで通い始めたのは5月頃だろうか。
いつも通り2階のテクノ,エレクトロニカ コーナーに向かうと、
床に置かれた低い棚やダンボールに”輸入盤 ¥500”
と書かれたCDがどっさり。
これは何かめぼしい物があるだろうと思い、漁ってみるとあるはあるはお宝の山。
と言ったら言い過ぎだろうか、
とりあえず自分にとってはおいしい物がいっぱいあった。
その時には多分20枚ぐらい買ったと思うが、
それからというもの大学から近いのも手伝って、
2週間に1回のペースでヤマギワに漁りに行っていた。

レーベルで言うと、
SOMA,NRK,Ninja Tune,Gigolo,!K7,Warp,Underwater,Fabric
アーティストで言うと、
Doc Martin,Daedelus,Digitalism,Gus Gus,Faithless,Armand Van Helden,
John Digweed,Sven Vath,Ellen Allien,Monika Kruse,B.Calloway
等々が500円で売り捌かれていた(途中で国内盤1000円ってのも出てたが)。
始めの頃は、何でこんな在庫整理してんのかなーとか暢気に思っていたが、
途中でこのヤマギワがなくなる事を知って軽くショック。
この前、軽く計算してみたらここ数ヶ月で70枚ぐらいCDを買っていた。(笑)

そんなお世話になったヤマギワソフトはもうない。
新しく移ったというソフマップ本館のCD売り場に行っては見たものの
洋楽全体として縮小されていたし、テクノ、エレクトロニカ コーナーも辛うじてあるぐらいなもんだった。
いつしかヤマギワソフトが火事になり、リニューアルオープンした時にソフマップの社長が
テクノ、ヘビーメタルといったジャンルの洋楽に関しては、
「非情に熱く当店を支持してくれる固定ファンがいることが、今回あらためてわかった」

とおっしゃっていたそうだが、もう忘れてしまったらしい。
そもそもヤマギワには秋葉原の他の店にはない。
一般のお客さんの入りやすさ(笑)みたいなところ、
客層の違いが幾分あって、秋葉原だとそれが際立って、強みだったと思うのだが、
店舗をそのまま残しておくという選択肢はなかったのだろうか…。
まぁこんな事を熱く語っているところでヲタク丸だしな訳だが、
自分とヤマギワソフトには微妙な縁があり、
テクノを本格的に聴き始めるきっかけはヤマギワの視聴機だったし。
ヤマギワが火事になった日は、ちょうど今いる大学の入試をやっていて、
消防車のサイレンの音がうるさかったのをよく覚えている。

ここ最近、店舗でCDを買うという事を久しくしてなかったが、
ヤマギワで1年分以上のCDを買った気がする。というか事実。
少しは在庫整理の役に立っただろうか。
今までありがとうヤマギワソフト、そしてさようならヤマギワソフト。
[PR]
by sora-man | 2007-09-20 01:56 | 音と音楽


<< sora:iPod touch... X-man:ヱヴァンゲリヲン新... >>