sora:TAICOCLUB 2008
b0045754_147753.jpgということで今年もX-manと共にボランティアスタッフとして参加させて頂きました。
都内からバスに乗り、4時間かけて1年ぶりのこだまの森に到着。
相変わらずナイスなロケーションで響く低音。テンション上がる。
賄いのカレーでお腹を満たし、Tシャツを貰ってシフトの時間まで遊ぶ。



Moodman→初っぱなから上げてくる。
暇なので、ジャングルジムのてっぺんに登ると知らない人にめっちゃ揺らされる。
普通に怖い。
V∞REDOMS→人多い。終わりどころが掴めない。お客さんモッシュ&ダイブ。
Petter→ナイスミニマル。
だんだん天気が怪しくなってくる。
THA BLUE HERB→雨ニモマケズで本当に雨が降る。小雨ですぐにやんだけど。
FUMIYA TANAKA→ブルハをミニマルで挟むというこのタイコならでは感。
プレイは去年より攻めてた。まぁ時間帯もあるだろうけど。
てか今年は雨もあってか本当寒い。お腹も空いたので、肉うどんを食べる。
あふりらんぽ→よくわからない。
rei harakami→しゃべりが面白い。曲終わった瞬間「はい。終わりです。」
ハラカミも人が多かった。てか野外なのに満員状態。座るとこすら見つけるのが大変。
プレイ後はずっと地面に座っていて、冷えたので豚汁を食べて暖まる。
Luke Vibert→HIP HOPカコイイ。ATCQとかかけてた。
Takkyu Ishino→ここからシフト。人多すぎ。
INO hidefumi→去年聴いた。てかNathanが聴きたかった。
QUANTIC→知らなかったけど、何気によかった。ジャンルがわからん。
多分ここら辺からまた雨が降り出す。
James Holden→ひとまずシフト終わってからカッパを着て、Holdenを聴きに行く。
その前にまた体が冷えたので、今度は鳥うどんで暖まる。うどん食い過ぎ。
んで折角なので、スタッフパスを使いステージ横でHoldenを観察。ちっ近い。鼻がでかい。
ズボンで手を拭いてるとこは自分と一緒だ。
Osunlade→この人も知らなかったけど、よかったな。ハウスかな。
Urlich Schnauss→X-manが一番楽しみにしていたウルリッヒ。しかし、やつは寝た。
自分も体力が限界だったが聴く…癒されるが雨でクソ寒いし、もう無理。
ということで、途中で寝に行く。てかここで初めて寝る。
Nick the Record→シフトまで寝ていたので体力回復。
今年もナイスプレイ。てかここから天気がどんどん良くなっていき、終いには夏の日差し。
雨降ってたのに結局去年と同じ光景でウケる。写真はNickのラスト。
終了後は賄いのラーメンを食べて、会場の解体作業を少し手伝いバスで帰路につく。
途中で諏訪湖を眺めたりして、帰りは5時間かかった。

今年のTAICOCLUBを振り返ってみると、とりあえずお客さんが多かった。
なので、トイレ、テント、ゴミがすごかった。
トイレは自分たちには関係なかったけど、いつ見ても結構並んでいてた。
あとゴミ。人気のアーティストが終わって人がはけるとゴミだらけ。
環境ボランティアの人たちを中心に途中でもゴミを拾っていたけど、あれはいただけない。
あんなもんだと言えばそうなんだけど、タイコは綺麗なロケーションも売りだと思うしなぁ。
まぁそんな感じで、今年は天気がちょっと良くなかったけど、
本当いい音で楽しませてもらいました。
来年も期待しています。
そういえばAutumnはどうなるんだろうか…。
[PR]
by sora-man | 2008-06-10 03:07 | 音と音楽


<< X-man:ちゃーしゅーどん X-man - Sigur r... >>