カテゴリ:自分とか( 33 )
X-man:プロバイダ変更
去年から知ってたんすけど、うちのプロバイダが今月いっぱいで終了しちゃうみたいで、
とりあえずDION移行キャンペーンとかに便乗してDIONにしま下。よってメアドがかわりました!!

しかし驚いたのがアカウント名。いままでずーーっとkikuyaと極めてシンポォーだったので
DIONではもう使われているだろと思いつつ一応登録してみると・・すんなり通ってるよ!!

というわけで今度からの新しいアドレスはkikuyaあっとs3.dion.ne.jpデス。デス。

使ってそうで使ってないのね・・案外。
[PR]
by sora-man | 2005-03-10 18:46 | 自分とか
sora:復活
こんにちわお久しぶりsoraです。
とりあえず受験終わったり何かしました。
まぁこれからがスタートでまだまだ続くんですが…
ひとまずホッとはしましたね。
て事で周りにご報告したりしました。
あぁやっと最低限以外の人と会える。
[PR]
by sora-man | 2005-03-09 13:02 | 自分とか
X-man:知能指数・感情の知能指数
b0045754_13574.gifIQ-test(IQtest.dk)
EQテスト(運命鑑)

IQは110、EQは48%でした。なんか、、ふつーーー。ものっそい平均的。

IQテスト、最初は簡単なんでsが後半から規則性が読めなくなりもはや野生のカンに。
40問という微妙な問題数で途中挫折しかけるも根性で終了。<思考ゼロで
つーか110って数字は平均的なんだろうか・・。
b0045754_131446.gifそもそもIQってのは精神年齢(知能年齢)/実年齢 ×100で計算した値らしいので
精神年齢鑑定もやってみてIQをはじきだした所、自分のIQ理論値は「145」でした。あれ?

で、最近話題のEQ。なんかこの言葉を定義する基準はあいまいなんだけど、基本的には
・環境に適応できるように情動を正しく知覚し、評価し、表現する能力
・情動や情動的知識を理解する能力
・思考しやすくなるように情動にアクセスしたり、情動を生み出す能力
・思考を助けるように情動を調整する能力
だそーな。いわゆる社会適合性みたいなもんなんだろうか。まんま面接の判断基準に関わりそうな能力ばっかりですね。
そんで結果が48%。きわめて平均的。特に目につくことろがねえ・・・。昔ッから中途半端な人間もので・・
[PR]
by sora-man | 2005-01-19 01:30 | 自分とか
X-man:やばい
b0045754_0421617.gifいまさらノートのほうをウィンドウズアップデート。
でアップデートしたらもう1GくらいしかないHDが125Mに。
いやまてまてまてまて。

なにこのPC9821時代。
[PR]
by sora-man | 2005-01-08 00:51 | 自分とか
X-man:初夢
新年初めての夢はよくわからないモノだった。
閉鎖的なビルの中で自分の知り合い(もしくは赤の他人)が何か作業をしている中、自分は各階をさまよう。
自分はこれといってする事は無く、かと言って皆の作業に加わる事も無く、ただ傍観していた。
時々友達の作業を覗きつつちょっかいを出しては別の部屋に行き、またそこでも声をかけたりかけなかったりしていた。
何もしていない自分にこの空間は暇な場所でしかなかった。時計は夜の11時を回った所だ。
皆黙々と作業をしている中、ひとつのグループが不満の声を挙げ始める。
何でこんな作業をこんな時間までやらなきゃイカンのだと口を揃えて言い出した。もう帰ろうと皆帰る支度をし出す。
自分もそれに便乗して帰ろうと思いそのグループと一緒にエレベーターに乗る。
ふと他の階に独りで作業をしていた人を思い出す。皆が帰るとあの人は一人ぼっちになるなという考えが頭をよぎる。
(残って最後まであの人と帰ろうか)そんな思いもあった。でも自分はあの人を知らないし、まあいいか。
と自分の中のよく分からない小さな葛藤を終らせた。
外に出ると、そこには深海のような重苦しい闇が支配していた。
先には何も見えない。何もない。

そこで目が醒める。帰らずにあの人と一緒にいてもよかったかも知れない。
こんな夢だけど縁起的にはどーなんすかね。富士山も鷹もナスも出てこないけど…。
[PR]
by sora-man | 2005-01-03 02:50 | 自分とか
sora:てじな〜にゃ
今日はおつかいで出掛けなくちゃいけなくなったんで出たんですが、
何故よりによって今日なんだとかやっぱり思ったり。
現役時は冬期講習で予備校にいて講師に
「クリスマスにこうやって勉強して大変でしょうけど
今年で終わりですからね頑張ってください。」
なんて言われたのを覚えてます。
先生僕はまだここにいます。

とまぁそれはいいといして
軽く目星を付けておいた店舗を目指したのですが
テキトーに地図を見ていたもんだから見つからず。
どう考えても間違えたなって所まで来たので悩む。
で思いついた。ここX-manの実家の近くじゃん。
もしかしたら年末で実家に帰ってきてはいないだろうかと、
一途の望みを頼りに電話する…出た。いるってさ。じゃ行くわ。
15分後到着。んで今までの経緯を説明し、
おつかいの物も重いのでX-manの運転でそこまで向かい購入
でいっそのこと自宅まで送ってもらおう。というナイスアイディアを提案。
X-man承諾。
ということでVWのGOLFで出発。かっこいいね。
運転初心者2人の乗る車は颯爽と走り出す。
ふぅ〜やっぱり終始あぶなっかしい。
てな感じでX-manの御陰でラクチンなおつかいになった。
なんかこんなとこで大人を感じてしまった。
やっぱり車という足があるのはいいな。
自分も運転ちゃんとしなくては。
[PR]
by sora-man | 2004-12-24 17:26 | 自分とか
X-man:どれだけダメ人間かみてやるッ

最近ますますダメ人間っぷりに拍車がかかっている上にこんなサイトを見つけてしまったわけで。

ダメ人間だもの - ダメ人間判断エンジン・ダメグラム

もうどんだけだよって感じでかるーく10の質問に答えてみたらソッコーでダメ人間と判断!!っぷお!
その上ダメ人間精密検査をやらされるというコンボでとどめを刺され結果こうなりました。
あーうm、わかるわかる。結局のところ自分中心っつーかおなぬー的人生だよたしかに!!煩悩梨にはいきていけねーー!
っていうか妙にリアリティのある質問にたびたびショックを受けてもう凹まされ真下!しかしそれが現実。
が、この現状を修復する気も無い自分はいったいどこまで落ちていくんだろう?
でも落ちるとこまで落ちちゃったほうがラクなんじゃないかとか考えてる。いわゆる、負のスパイラル?
[PR]
by sora-man | 2004-11-12 05:13 | 自分とか
X-man:嗚呼思い出の愛車
b0045754_052039.jpgドライビングターボ(スクリーン付きダッシュボード)(TOMY)

今日もぐだぐだと徘徊していたワケなんでsが、ふとしたところからトミーのトイミュージアムに迷い込み、
偶然にもこのドライビングターボを見てしまった!!走馬灯のように蘇る記憶!!!

持っていた・・おれこれ持ってた・・・。

たしか脇に寄るとカッカッカッカッカッてウィンカーっぽい音とか鳴って(たぶん)、
そんで道はずれるとエンストしてキー入れなおさなくちゃいけなかったんだよ・・
画面はランプでシルエットが浮かびあがるタイプだったから明るいところでやるとぜんぜん見えなくてよう。
で何して遊ぶかっつーと、猛スピードでただひたすら前方車両を追い越していくっていう走り屋育成マシン的な玩具だった。
ちゃんとギアもついてるしね。今考えると中途半端にリアルだったですわ。

なんか最近まで売ってたみたいで、、もう1回やってみたいな・・(童心)
[PR]
by sora-man | 2004-11-08 00:11 | 自分とか
sora:自分とX-man の続き。
その後はお互いクラブミュージックやらに進んでいき
高校時代に新宿の超小さいクラブでX-manがDJ、
自分がVJとしてのキャリアをスタートさせる。
といっても自分はキャリアって程続けられていないのだが…
そいでもう今度は大学じゃん。
って事でお互い一般受験でそこはかとなく勉強を始める。
…春
X-man→無事現役で合格。
自分→大学達から一度目の断りを受ける。

サクラサク華々しい大学生活とNEETの始まり浪人生活がスタート。
ここからは流石に会う機会も少なくなっていき、
会う機会といえばビックイベントの時ぐらいになっていた。
先日X-manと会った時によくよく考えたら半年も会っていなかった事に気付き驚いた。
なんかメッセや携帯で連絡とってるとわからなくなるもんなんだなぁと。
X-manとはしょっちゅう遊んでいるような気がするもんです。
まぁそんな仲ですよ。
[PR]
by sora-man | 2004-10-16 16:00 | 自分とか
sora:自分とX-man
何か下でX-manが遠い日の私たちの出会いの話をしているので、
自分も書いてみようかなと…

多分出会いは小3の頃だったと思う。
なんか絵がうまくてマンガ書いてるやつがいるなーって感じで友達になった。
んで人に影響されやすい自分は真似してマンガを描き始めた。
X-manは人に読ませることが出来るモノを描いていて、
自分は自分で読んでもわからないものを描いていた。
すべて短命である。そしてその全ての内容が薄いとかいうんじゃなくない
タイトルの所で自分なりに力を入れ絵を描き、次のページをめくると白紙とかいうのもあった。
それで満足してたというか疲れたのである。もういいや的な。

それから中学。
考えてみれば学校は一緒だったがクラスは一度も一緒じゃなかった。
なのに結構遊んでた。X-manの家電にかけて「今からいくさ!」と言ってチャリだ。
んでこの頃に自分はヴァージンマックのiMacを手に入れたので、
よく二人で秋葉に行ってた。んで昼食は決まって関取ラーメン竜軒。
その時からできた行動パターンってのがあってラーメン食った後に
今はなきT-ZONE(現在アソビットシティ)のMacフロア隅の自販機でジュースを飲みつつ休憩してました。

で高校。
違う高校で方向も便も違かったので、会わなくなるかと思いきや対して変わらない。
この頃からだったかX-manはタンテを購入しチェケラ状態だったので。
間髪入れずにいじりに行った。うぉチッチェケラですよ!!みたいな。
でいつのまにやらX-manは音楽つゆだく状態になっていき、
自分はCD屋で視聴したMIX CDの頭に入ってたBeroshimaの曲でテクノへと導かれていく。
「何かすごいよ体が勝手にリズムとってるよ!」ていうか店内で恥ずかしいですよ。みたいな。
でまぁX-manに誘われたこともあり自分のヴァージンイベントCrystal Skull in Tokyo NYE 2002で舞う。
サイケ,ゴアのパーティで…。
[PR]
by sora-man | 2004-10-16 05:15 | 自分とか