カテゴリ:映像( 73 )
sora:Bush
今日は前々から知りたいと思っていた自分の好きなPV
DJ Shadow / You Can't Go Home Again
のDirectorを検索していたんですよ。
でそれがPaul Goreって人だって事がわかったんですよ。

とまぁそんな事はいいとして、
その検索している途中で、結構PVを見たりした訳なんですよ。でね、
Markus Nikolai / Bushes (Norman Cook remix)
っていうPVを初めて見たんですよ。
衝撃っていうかまさか!?みたいな。
何かさーほらあっちの人って、あれをそれするわけじゃん。うん。
内容としてはずっと上半身ショットです。
とりあえず単語って色々な意味があるんだなぁと…。
どぞー
[PR]
by sora-man | 2006-02-21 23:13 | 映像
X-man:本日の音ゲー
b0045754_1055.jpgDJ Format - 3 Feet Deep(keithschofield)-RECO-PLAY経由

MCバトルのできる音ゲー"3 Feet Deep"のプロモ。(嘘)
DJ Formatのクリップなんすけどもよくできてるな~。
高得点を出すと出てくる謎の景品、ダサいゲームキャラ、傍観するオタク等、
途中途中にうけるツボついてきて非常にナイスです。ゲーム画面もそれっぽい。(笑
オチもパラレル。こっちは完全似たような筐体がありましたな・・。
[PR]
by sora-man | 2006-01-17 01:09 | 映像
X-man:実家最強伝説
b0045754_17365918.jpg昨日まで実家でのんびりと過ごして、今日帰ってやした。
とりあえずアクオスパワー炸裂で、映画三昧の1週間!!やばい!!
以下見たもの。
フォーン・ブース…元旦早々に見るもんじゃない。しかしおもしろかった。
地獄の黙示録…長い。しかし映像はやはりヤバイ。金かかりすぎ。
アカルイミライ…オカンが何故かオダギリジョー好きってことで見た。自分は藤竜也が最高。
マッドマックス2…世紀末的映画のルーツ。あとモヒカン。
まんが道…なんとドラマ化されてた。ビデオにもなってないレア番組!何故か才野が眼鏡。
フルメタル・ジャケット…兎にも角にもハートマン軍曹。口でクソたれる前と後に『サー』と言え!

もっと色々みたけどめんどいので略。
[PR]
by sora-man | 2006-01-08 18:12 | 映像
X-man:パックマンの季節です(多分)
b0045754_19424278.jpgミシガン大の構内でリアルパックマンをやった奴ら。

パックマンがマジで悲痛な叫びの中逃げ回り、
「ワカワカワカワカ」と言いながら淡々と追いかけるアカベエ。
生徒は爆笑の渦。こいつら面白そうだなあ・・。



b0045754_19471067.jpgもう一つはGameTapというサイトのパックマンCM


メキシコ辺りの片田舎、おじいさんが一人でパックマンの人形劇を始めるという
なんともピースフルなCM。和んだ。
[PR]
by sora-man | 2005-12-27 19:53 | 映像
X-man:ウィスットポンニミット と しりあがり寿
b0045754_2164997.jpg










ウィスィット・ポンニミット個展 inside the wall(IID世田谷ものつくり学園)

行ってきた!
ウィスットポンニミット通称タムくんのライブは先日行ったSoi musicフェスで確認済みのクオリティだったので期待を胸にGO。
むしろそれよりオープニングパーティである「ウィスットポンニミット×しりあがり寿マンガ対決」が楽しみでしょーがなかった!!
ライブはタムくんのDVD「hesheit」の鑑賞、その後ピアノとアニメによるライブだった。
soi musicの時のライブセット+新作アニメな感じで休憩をはさみつつまったりと行っていました。
最近忙しいらしく、あまり練習もしてないとかボヤきつつもヒョロっと弾いてのけるのはすごい。
でもやっぱり少し疲れた様子でした。大丈夫だろーか??そしていよいよ二人によるバトル開始。
の前に、普通にしりあがり寿氏がいたのでドギマギ(藤子不二雄A風味)しつつもサインを頂く。うひゃー、家宝にします。
で何のバトルをするのかと思いきや、おもむろに近くの人々の似顔絵を書きなぐってく二人。すげえ!!
しりあがり氏が開始3人目くらいにヘラヘラしてる自分の絵を描いてくださいました。(画像左)マジで感激。しかし結構似てる。。
そして描くスピードが早い!!滅茶苦茶早い。一人10秒くらいで描き終えていた。しかし何か似てる。流石である。
似顔絵を描くのが飽きると、そこら中にわけわからん落書きをしだす。
どこからその妄想が沸いて出てくるんだ!!そして端っこにちっさく描くのが好きなのも氏らしくて良かった。
タムくんもスピードこそ劣るものの一人一人丁寧に特徴をとらえてかわいく描いていく。
いい加減しりあがり氏の落書きにあきれたタムくんも、その上に落書きを加えていき落書き合戦なんかも繰り広げられていた。
最終的には壁一面がそこにいた人たちの顔で埋め尽くされていた。(画像左)
いやーたのしかった。二人とも自分の持ち味を出しまくっていて、場の熱気も冷める事はなかった。
二人ともお疲れ様!タムくんもこれからどんどん売れていくと思う。無理せず頑張ってほしい!
しりあがり寿氏も思っていたとおりの凄く良い人で安心しました。サインアリガトウゴザイマス。
[PR]
by sora-man | 2005-11-24 21:39 | 映像
X-man:I/O Brush
I/O BrushMIT Media Lab

MITの人たちが作ったおもしろインターフェース発見!!
ブラシにCCDカメラがついていて、そのブラシを実際の「モノ」に当て
読み取った映像をテクスチャパレットにして描きこめるってデヴァイス。
下にあるムービーを見てみれば分かるけど、読み取れるのは静止画だけでなく
動画も可能ってのがおもろい!子供の顔にブラシを当てて、
液晶タブレットに描きこむと無数の目ん玉がーー!!!!
世の中にある無数のテクスチャを読み取り(しかも動的に変化する)絵を描く。
いやむしろ映像作品を描けるってわけ。
液晶の額縁にI/Oブラシを使って絵を描いてる子供たちの画像を見てると、未来を感じずにはいられません。
[PR]
by sora-man | 2005-10-14 01:39 | 映像
X-man:星になった少年
b0045754_5213834.jpgみたっすよ
ランディーーー!!!
っちゅっかね、もうCMの時点で感動させる気マンマンな映画なのでハンカチ必須だった。
主演の柳楽優弥は「誰も知らない」からこっそりその成長っぷりを拝見していましたガ、
昼の特番でオフショットを見てみてたら何だかちょっとBボーイ。やっぱ若い頃はBボーイだよね。<?
劇中に出てくるけどランディーってあの映画「かわいそうなぞう」で使われてたんすね・・しらなんだ。
昔見たけどもう一回見たいなあ。あの映画の撮影中に哲夢さんがいたんだと考えるとグッとくる。
映画のラストもグッとくる。つーかど真ん中直球ストレートなお涙頂戴演出のくせに泣ける。歳か・・・。
きっとたぶん坂本龍一の曲のせいだ。泣ける。ランディーーー!!!(2回目)とまあグッときたい人は映画館突っ込んじゃってください。
[PR]
by sora-man | 2005-07-22 05:42 | 映像
X-man:さあいくぞー!あれ?
b0045754_1343542.jpgA sad story(TOXIC DESIGN STUDIO)

Röyksoppの「Sparks」のビデオも作ったToxic DesignのCM。
精子の壮大な受精までの旅を美しいCGで・・・ってオーーーイ!!
全米が泣いた。

関連リンク(笑)
Europride 2005
[PR]
by sora-man | 2005-06-20 01:45 | 映像
X-man:写生された落書き
b0045754_19444100.jpgDave Devries's Monster Engine

何の抑制も受けず、デッサンの勉強なんてしていない子供達の出力する絵ってのは
えらくサイケでとんでもないものですが、
それを逆に、正確に写生して再び見せるという行為ほどおそろしいものは無い!
[PR]
by sora-man | 2005-06-09 19:06 | 映像
X-man:ダースベーダーDJ
b0045754_033597.jpg"may the tracking force be with you"(KELTECH AND JOHNNY B)

うぉおおおお熱い!!!
フォース使いまくり!!
いまが旬!
[PR]
by sora-man | 2005-06-03 00:40 | 映像